カマグラゴールド

EDの敵?豆知識

国産よりも個人輸入のバイアグラジェネリックが安いのでお薦めです。

 

EDを助長するものとして、身近なものがあります。

 

バイアグラのメカニズムとして血管拡張作用によるものとして、PDE-5系の5型ホスホジエステラーゼ(リン脂質分解の際に作用する酵素としてPDE系があり、加水分解によって水酸基と結合する)により活性酸素が発生させるが、バイアグラはその活性度を阻害して一酸化窒素により血管拡張を起こすことで結果的に血流量を増やすというメカニズムをもっています。

 

ここで思い当たるのが、女性の潮吹きの成分として、酸性フォスファターゼが持つリン酸乖離酵素としての機能です。

 

EDを起こさせるメカニズムと同様のことが行われていることになり、結果的に活性酸素を発生させるために勃起機能に関しては逆効果となる可能性があります。

 

そのリン酸乖離酵素が人体に作用するかどうかはいまだに不明ながら、それに耐えられるだけの勃起機能がないと性交自体に支障が出るということにもなりかねません。

 

海綿体からリン酸乖離酵素が吸収されるのか、そのあたりもまったく謎なので何とも言えませんが、この研究を積極的に行う研究者がいないことから、まったくわからないままになる可能性も高いです。